Android末端とUSBでつないでYahoo!スマホマネージャーを使おう

 Yahoo!スマホマネージャーをパソコンにインストールしたら、Android末端とUSBでつないでみよう。

 まずはAndroid末端の側の設定をする。

 その後は、PCとAndroid末端をUSBでつないでみよう。

アンドロイドスマートフォンの設定をしよう

1.アンドロイド(Android)末端をカードリーダーモードに設定する。

2.アンドロイド(Android)末端をUSBデバックモードに設定する。

「USBデバッグ」とは何か?

 USBデバッグは使用中のAndroid末端(デバイス)とPCの間でデータをコピーする開発ツールのことを言う。

Android4.x端末でUSBデバッグを有効にするには?

Android4.x端末の場合は、[設定]->[開発者向けオプション]の順でタップし、 [USBデバッグ]にチェックを入れる。

Android4.x端末以外でUSBデバッグを有効にするには?

 [設定] -> [アプリケーション] ->[開発]の順番でタップし、[ USBデバッグ]にチェックを入れる。

Android末端とパソコンをUSBで接続しよう

1.スタートメニューまたは、デスクトップのショートカットアイコンからYahoo!スマホマネージャーを起動する。

2.USBケーブルで、Android末端とパソコンを接続する。

3.PCとAndroid末端がYahooスマホマネージャーで認識される。

4.Android末端の機種名が入った接続ボタンが表示されるので、接続ボタンをクリック。

*パソコンとAndroid端末を接続した際に、「新しいハードウェアの検索ウィザード」が表示された場合「キャンセル」を押す。

5.USBデバッグをオンにしていたら、「USBデバッグをオンにしました」にチェックをいれ、水色に変わった「次へ」ボタンをクリック。

6.接続に必要なドライバーをダウンロードする。
 ダウンロード完了次第、次の画面にうつります。

7.「次へ」を押すとAndroid端末にインストールが開始される。

8.インストールが終了したら、パソコン上に「デバイス」画面が表示される。  
*パソコンの画面が小さいと、接続ボタンが見えないこともある。

 スクロールすれば接続ボタンが現れる。

おすすめ記事

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage
無料オフィスアプリOlive Office Premium
シャッター音の出ない無音声カメラアプリ、どれがいいのかな?
Quickofficeスプレッドシート(表計算アプリ)で利用できるファイル形式
Yahoo!スマホマネージャーでスマートフォンの連絡先をエクスポートした場合の保存形式
文字の拡大だけじゃないAndroidルーペアプリ
Yahoo!スマホマネージャーで電話帳・連絡先のデータを編集してみよう
Quickofficeは2014年7月サービス提供終了・今後は「Google ドキュメント」「Google スプレッドシート」「Google Slides」へ機能を統合
Android端末のUSBデバックモードをオンにしよう
Yahoo!スマホマネージャーでAndroid末端の連絡先・電話帳を見てみよう
Yahoo!スマホマネージャーを導入しよう・PCへソフトのインストール
見やすくカスタマイズ・スケジュールアプリ「ジョルテ」のテンプレート
使いやすい電卓「関数電卓 Panecal」
Yahoo!スマホマネージャーでAndroid末端の連絡先を選択してエクスポートする
日本産スケジュール管理アプリ「ジョルテ」は無料で高機能

Menu

HOME

 TOP