Quickofficeは2014年7月サービス提供終了・今後は「Google ドキュメント」「Google スプレッドシート」「Google Slides」へ機能を統合

 Googleの提供していたAndroid用Officeアプリ「Quickoffice」がサービス終了になってしまった。

 ブログでこっそりと告知されていた様子。

Quickofficeは2014年7月サービス提供が終了

*2014年7月Quickoffice は Google ドキュメント、スプレッドシート、スライド アプリに統合された。

 現在はQuickofficeのインストールダウンロードはできない状態。

 Googleからは同様の機能を持つ「Google ドキュメント」「Google Sheets」「Google Slides」が公開されている。

 ただし、Quickofficeのように1つのセットではなく、別々にダウンロードする必要があるようだ。

ダウンロードしたQuickofficeはそのまま使える

 GooglePlayストアから姿を消したQuickofficeだが、すでにダウンロードした人はそのまま使用することができる。

 だたし、今後のアップデートなどはなくなる。

 で代替?になっているのが「Google ドキュメント」「Google スプレッドシート」「Google Slides」というアプリ。

 「Google ドキュメント」がMicrosoftでいうところのワードに当たる。

 「Google スプレッドシート」はMicrosoftのExcelに該当するソフトだ。

 どちらもある程度まではMicrosoftのワードやExcelと互換性がある。

 機能はアップしているって話だ。

「Google ドキュメント」「Google スプレッドシート」「Google Slides」のダウンロードリンク

 下にあるのが「Google ドキュメント」「Google スプレッドシート」「Google Slides」のダウンロード用のリンクボタン。

 ダウンロードしてみたい人は押すとGooglePlayストアの「Google ドキュメント」「Google スプレッドシート」「Google Slides」のダウンロードページにいける。

「Google ドキュメント」 Android app on Google Play

「Google スプレッドシート」 Android app on Google Play

「Google Slides」 Android app on Google Play

おすすめ記事

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

目覚し機能やタイマー機能アプリすごく便利だよ
無料オフィスアプリOlive Office Premium
スケジュールアプリジョルテのリフィルを変更してみよう
Quickofficeスプレッドシート(表計算アプリ)で利用できるファイル形式
日本産スケジュール管理アプリ「ジョルテ」は無料で高機能
「Secret No.5」PC用ID・パスワード管理ソフトIDManagerのデータをAndroid末端で利用するアプリ
Quickofficeで開くことが出来るwordの保存形式
Android末端とUSBでつないでYahoo!スマホマネージャーを使おう
Yahoo!スマホマネージャーを導入しよう・PCへソフトのインストール
見やすくカスタマイズ・スケジュールアプリ「ジョルテ」のテンプレート
画面メモキャプチャーならWEBページをHTML形式で保存できる
文字の拡大だけじゃないAndroidルーペアプリ
使いやすい電卓「関数電卓 Panecal」
Androidスマートフォン撮影の写真縮小する方法
SIMカード、Wi-Fiなしでもインストールできるパスワードマネージャー

Menu

HOME

 TOP