Quickoffice・Officeアプリの決定版

 スマートフォンなどのAndroid末端で最大の不満は、オフィスソフト(マイクロソフトオフィスなど)に該当するアプリの決定打が無かったところ。

 有料アプリなら、表計算ソフトや文書作成ソフトもある。

 が、無料のOfficeアプリは使い勝手がいまいちだった。

 Officeソフト(アプリ)がいまいちば分、やはりパソコンには勝てない感じだった。

 でも、今は、AndroidならQuickoffice、iOSならiWorkが無料利用できる。

 だんだん使い勝手がパソコンに近づいてきた感じがする。

GoogleのAndroidOS用オフィスアプリQuickoffice

 Quickofficeは、Microsoft(MS)OfficeのWord、Excel、PowerPointと一定の互換性を持っている。

 ワープロ文書や表計算シート、プレゼンテーション資料を作成・編集できるアプリ。

 Googleが2012年に買収し、オンラインストレージ「Googleドライブ」との統合を進めてきた。

 2013年9月時点ではQuickofficeで作成した文書をGoogleドライブに保存したり、Googleドライブに保存した文書をQuickofficeで編集したりできるようになった。

 従来、Googleでは、ビジネス支援サービス「Google Apps for Business」の利用者に限定してQuickofficeの無料版を提供し、それ以外の利用者には有料版を用意していた。

 が、これを無料版に一本化した。

 特にインターネットにつながらなくても利用できるオフラインソフトだ。

オフィスアプリQuickofficeの使い勝手は?

 オフィスアプリQuickoffice、実は管理人もインストールして利用している。

 ワープロソフトとしての性能は上々。

 表計算ソフトとしては、パソコンの表計算のデータを見たり、一寸インプットをしたりに使うには大変便利。

 表計算の場合は、関数の選択や記入が一寸やりにくい。

 もしかするとタブレットなどの画面の大きなデバイスで利用すると使いやすいのかも。

 MicrosoftOfficeにQuickofficeが取って代わる日が来るかもしれない。

Quickofficeは2014年7月サービス提供が終了

*2014年7月Quickoffice は Google ドキュメント、スプレッドシート、スライド アプリに統合されたため現在はQuickofficeのインストールダウンロードはできない。

 なお、Googleからは同様の機能を持つ「Google ドキュメント」「Google Sheets」「Google Slides」が公開されている。

 ただし、Quickofficeのように1つのセットではなく、別々にダウンロードする必要があるけど。

「Google ドキュメント」
Android app on Google Play

「Google Sheets」
Android app on Google Play

「Google Slides」
Android app on Google Play

おすすめ記事

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

スケジュールアプリジョルテのリフィルを変更してみよう
画面メモキャプチャーならWEBページをHTML形式で保存できる
AndroidのRSSリーダーfeedlyとFeedMe
ジョルテの文字サイズを変更しよう
使いやすい電卓「関数電卓 Panecal」
Yahoo!スマホマネージャーを導入しよう・PCへソフトのインストール
「Secret No.5」PC用ID・パスワード管理ソフトIDManagerのデータをAndroid末端で利用するアプリ
Android末端にボイスレコーダー機能を持たそう・簡単ボイスレコーダー(無料版)
Android末端とUSBでつないでYahoo!スマホマネージャーを使おう
Quickofficeで開くことが出来るwordの保存形式
noimage
文字の拡大だけじゃないAndroidルーペアプリ
SIMカード、Wi-Fiなしでもインストールできるパスワードマネージャー
目覚し機能やタイマー機能アプリすごく便利だよ
Quickofficeは2014年7月サービス提供終了・今後は「Google ドキュメント」「Google スプレッドシート」「Google Slides」へ機能を統合

Menu

HOME

 TOP