『パッケージファイルが無効です』Android末端にアプリがダウンロード・インストールができない

 『パッケージファイルが無効です』というメッセージが出て、Android末端にアプリがダウンロード・インストールができない場合がある。

 割と頻繁に出てくるエラーメッセージだ。

 なぜ『パッケージファイルが無効です』となって、アプリのダウンロードインストールができなくなるのかははっきりしていない。

 でも、ちょっとしたミスで、『パッケージファイルが無効です』のエラーメッセージが出ることもある。

 特に外出先で無料Wi-Fiスポットを使ってアプリをダウンロードしようとした場合。

 管理人がよく利用する7spotでの接続の場合、接続ができてるようでできていないなんてことで、『パッケージファイルが無効です』というメッセージが出ることもあったりして。

GooglePlayアイコンをタップする前にブラウザをタップして接続を確定する

1、『設定』⇒『無線とネットワーク』⇒『機内モード』をOFF、『Wi-Fi』をONにする⇒『ネットワーク一覧』から『7スポット』を選択。。

2、ブラウザのアイコンをタップ。

3、7スポットの接続画面が出てくるので、メールアドレスとパスワードを入力して、画面下の『高速インターネットに接続』をタップ。

4、ホーム画面のボタンをタップ⇒Playストアアイコンをタップ。

5、GooglePlayで、好みのアプリを探してインストールアイコンをタップ。

1、の『設定』⇒『無線とネットワーク』⇒『機内モード』をOFF、『Wi-Fi』をONにする⇒『ネットワーク一覧』から『7スポット』を選択した段階でWi-Fi接続できたように見えるのだが、実際にはまだWi-Fiに接続できていない状態。

 この段階で、うっかり、GooglePlayストアのアイコンをタップすると、Wi-Fi接続が確定されていないために、アプリのダウンロードができず、『パッケージファイルが無効です』というメッセージがでる。

 その他の原因で『パッケージファイルが無効です』のメッセージが出る場合もあるようだ。

パッケージファイルが無効ですの対処方法

・Wi-Fi接続の場合は、データ通信(3GもしくはLTE)に切り替えてみる。

・別のWi-Fiネットワーク上から試す。

・アップデートの場合は、アプリを一度アンインストールする。

・アンインストールできないアプリの場合は、アップデートをアンインストールし、更新をし直す。

・「Google Playストア」の「キャッシュを消去」や「データの消去」をする。
 メニュー⇒設定⇒アプリケーション⇒アプリケーションの管理⇒すべて⇒『Google play ストア』⇒「データの消去」を実行。
 メニュー⇒設定⇒アプリケーション⇒アプリケーションの管理⇒すべて⇒『ダウンロードマネージャー』⇒「データの消去」。

・端末を再起動、もしくは全てのアプリのキャッシュを消去する。

・無視して何度もインストール/アップデートを繰り返す。

 いずれにしても、インターネットへの接続がうまくいっていない場合に起きるのかも。

おすすめ記事

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

Androidスマートフォンを充電しよう
スリープまでの時間を設定する
Androidスマートフォンの日時設定をしよう
Androidスマートフォンのホーム画面は1ページだけじゃない
noimage
スマートフォンの節電
Android末端のホーム画面のウィジェット・フォルダ・ショートカットの削除
スマートフォンの電池を使い切ると
Androidアプリのウィジェット設置できる大きさの基準は?
Androidスマートフォンの本体ボタンの使い方
いらないAndroidアプリは削除しよう
パソコンからAndroidアプリをインストール
ホーム画面にAndroidアプリのショートカットをおいてアプリの起動を楽にしよう
キーボードを切り替えよう

Menu

HOME

 TOP