Yahoo!スマホマネージャーでAndroid末端の連絡先を選択してエクスポートする

 Yahoo!スマホマネージャーでAndroidスマートフォンの連絡先データを出力(エクスポート)するには『csvでエクスポートする』と『vCard形式(vcf)形式としてエクスポートする』方法がある。

 そして、操作方法によって同じvCard形式(vcf)形式の保存方法でも違いが。

 

 それぞれの保存形式によって特徴があるので、両方の形式での保存の仕方を覚えておくといいと思う。

 

機種変更などのためのバックアップはcsv形式よりvCard形式(vcf)で保存

 スマートフォン同士の機種変更などのためのバックアップ形式として考えると、csv形式よりvCard形式(vcf)で保存したほうが後の復元が楽。

 

 ちなみにvCard形式(vcf)形式で出力したスマートフォンの連絡帳データを他のソフトで使う場合、MicrosoftOutlook・WindowsLiveメール・Thunderbirdでは、1人分(1ファイル)づつでインポート・エクスポートが可能。

 Gmailの場合は、複数選択でエクスポートしたファイルのインポートが可能だ。

 iPhonでもvCard形式(vcf)でエクスポートしたファイルをそのまま再利用できる。

スマートフォン連絡先のデータ全員分を1ファイルでvCard形式(vcf)形式で出力する方法はこちらを見てね

 ちなみに全員分を1ファイルでvCard形式(vcf)形式で出力した場合、MicrosoftOutlook・WindowsLiveメール・Thunderbirdでは再利用できない。

 Gmailの場合は、インポートが可能。

 iPhonでもvCard形式(vcf)でエクスポートしたファイルをそのまま再利用できる。

 ということで、今回はYahoo!スマホマネージャーでAndroidスマートフォンの連絡先を、選択した人のデータだけをエクスポートするしてみよう。

Yahoo!スマホマネージャーでAndroid末端の連絡先データを一人ずつあるいは、選択した人のエクスポートする

1、パソコンとAndroid末端を接続し、Yahoo!スマホマネージャーを起動する。

2、画面上の『連絡先』タブをクリック。

3、『氏名』のチェックボックスで、エクスポートするデータを選ぶ。

4、『共有』タブをクリック。

5、『選択した連絡先をコピーする』をクリック。

6、保存先の選択画面が出てくるので、パソコン内のvCard形式(vcf)データを保存したい場所を選択し、『保存』ボタンをクリック。

 csv形式とvCard形式(vcf)、2つの保存形式をうまく活用しよう。

おすすめ記事

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Menu

HOME

 TOP