Yahoo!スマホマネージャーでスマートフォンの連絡先をエクスポートした場合の保存形式

 スマートフォンとつながないとデータの閲覧ができないのがYahoo!スマホマネージャー欠点。

 スマートフォン内の連絡先データを他の末端、パソコンや他のスマートフォンに移すためには、いったん、パソコンに連絡先のデータを保存して、それを再利用する。

 Android末端の連絡先・電話帳のデータを保存する場合、データーの保存形式は2種類を選ぶことができる。

 さらに、vCard形式(vcf)の場合、全員分を出力することもできるし、選択した人数分を出力することもできる。

 CSV形式でエクスポートする場合とvCard形式(vcf)でエクスポートする場合の違いを比べてみよう。

Yahoo!スマホマネージャーの連絡先をOutlookCSV形式でエクスポートする場合

 登録されている連絡先のデータをずべてワンファイルでエクスポートする。

 100人分の連絡先の登録があれば、100人分を1ファイルでエクスポートする。

 この、OutlookCSV形式のファイルはサポートしているメールソフトやメールサービスが多い。

OutlookCSV形式でインポート・エクスポートできるメールソフト

 Outlook・WindowsLiveメール・Thunderbird

OutlookCSV形式でインポート・エクスポートできるwebメール

 Gmailの連絡先・Yahoo!メールのアドレスブック

Yahoo!スマホマネージャーの連絡先をvCard形式(vcf)形式でエクスポートする場合

 全員分のデータを1ファイルでエクスポートすることができる。

 また、一人ずつあるいは、選択した人のデータだけを1ファイルとしてエクスポートすることもできる。

 vCard形式(vcf)形式の場合、ワンファイルに含まれるデーターの人数によってやり取りが可能なメールソフトやwebメールが限られる

 MicrosoftOutlook・WindowsLiveメール・Thunderbirdの場合、1人分ワンファイルのインポート・エクスポートが可能。

 Gmailの場合は、複数選択でエクスポートしたファイルのインポートが可能。

 iphonにもインポートできる。

 

 それぞれの保存形式を上手に利用すると連絡先データの共有・再利用に便利に使える。

おすすめ記事

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Menu

HOME

 TOP