Gmailの連絡先にAndroidの連絡先・電話帳のデータvCard 形式(拡張子.vcf)をインポート

 Gmailの連絡先へAndroid末端の電話帳・連絡先をインポートしてみよう。

 Gmailの連絡先へのインポートに対応しているファイル形式はvCard (.vcf) 形式、CSV形式。

 Androidスマートフォンなどの連絡先・電話帳のデータはvCard  形式(拡張子.vcf)。

 iosも連絡先や電話帳のデータはvCard  形式(拡張子.vcf)で保存される。

 Androidスマートフォンやタブレット、iosスマートフォンは、無線LAN上でGmailと同期を取るのが一般的なのかもしれないが、無線LANで同期を取らなくても、GmailとAndroid・iosの連絡先・電話帳のデータはやり取りできる。

 ちゃんとインポートできるようにできているのだ。

Gmailの連絡先にAndroidの連絡先・電話帳のデータをインポートする

1、Android末端の電話帳・連絡先のデータを携帯電話末端に保存。

2、PCとAndroid末端をUSBケーブルでつないでパソコンの『コンピューター』⇒Android末端クリックし、vCard  形式(拡張子.vcf)を右クリックでコピー⇒任意の場所に貼り付けてパソコン内に保存。

 または、SDカード内に電話帳・連絡先のデータを保存し、パソコンのSDカードスロットルに挿入し、vCard  形式(拡張子.vcf)を右クリックでコピー⇒任意の場所に貼り付けてパソコン内に保存。

 または、Yahoo!スマホマネージャーでAndroid内の保存にしたvCard  形式(拡張子.vcf)をパソコン内に保存。

3、Gmailの連絡先を表示させる(Googleのロゴの下『Gmail』をクリックすると連絡先を表示できる)。

4、連絡先をインポートをクリック。

5、『参照』をクリックして、保存したvCard  形式(拡張子.vcf)を指定。

6、『インポート』をクリック。

 Androidの連絡先・電話帳の保存方法は、末端によって違うのかも知れないけど、おいらの持っている末端での保存方法はまた後日参考までに書きたいと思う。

 Androidに保存したvCard  形式(拡張子.vcf)をパソコン内にコピーする方法も細かいことはまた後日。

おすすめ記事

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Menu

HOME

 TOP