ガラケー⇔スマートフォンの連絡先のやり取り・赤外線通信を使う

 ガラケー・Androidスマートフォン・PCで連絡先・電話帳を一元管理したい。

 ガラケー⇔Androidスマートフォンの連絡先・電話帳データは赤外線で簡単にやり取りができるが、パソコンを間に挟むとこれまた面倒。

 インターネットを介してやり取りするのはそんなに面倒がない様なのだが。

 まあ、まずは赤外線通信を利用してガラケー⇔Androidスマートフォンの連絡先・電話帳をやり取りしてみよう。

ガラケー⇔Android末端の連絡先・電話帳データーを赤外線でやり取りする・全件コピー

1、ガラケーの設定をする

・ツール⇒赤外線を使う⇒決定⇒赤外線で全件送信する⇒電話帳⇒決定⇒暗証番号を入力⇒決定⇒認証番号を入力⇒決定。

2、Androidスマートフォンの設定をする

・電源を入れて、『赤外線通信(赤外線)』をタップ⇒『複数件受信』⇒『携帯電話と同じ認証番号を入力』⇒決定をタップ。

3、ガラケーとAndroidスマートフォンの赤外線ポートを向かい合わせて、しばらく待つ。

 100件くらいなら、数秒で電話番号がコピーされる。

ガラケー⇔Android末端の連絡先・電話帳データーを赤外線でやり取りする・1件コピー

1、ガラケーの設定をする

・ツール⇒赤外線を使う⇒決定⇒赤外線で1件送信する⇒電話帳⇒送信する連絡先を選ぶ⇒決定⇒暗証番号を入力⇒決定⇒認証番号を入力⇒決定。

2、Androidスマートフォンの設定をする

・電源を入れて、『赤外線通信(赤外線)』をタップ⇒『1件受信』⇒『携帯電話と同じ認証番号を入力』⇒決定をタップ。

3、ガラケーとAndroidスマートフォンの赤外線ポートを向かい合わせて、しばらく待つ。

 ガラケー⇔Androidスマートフォンの連絡先のやり取りだけでなく、ガラケー同士、Androidスマートフォン同士の連絡先のやり取りでも赤外線通信を利用できれば、簡単にデータがやり取りできる。

*機種によって多少操作が違うかも。

おすすめ記事

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Menu

HOME

 TOP