アドレスデーターの移行は赤外線通信が一番簡単

 ガラケーからAndroidスマートフォンへ携帯電話を変えると、まずしないといけないのが、アドレス(電話帳・連絡帳)の移行。

 ガラケーからAndroidスマートフォンへアドレス帳のデーターを移行させる方法はいろいろあるが、簡単でお金がかからないのは、赤外線通信によりアドレス帳データーのコピー。

 Androidスマートフォンとガラケーの双方に赤外線通信の機能があれば簡単にできる。

 100件くらいのデーター移行なら数秒でデーターのコピーが済む。

 他にもSDカードに移してそのデーターをコピーするなどの方法もあるが、なんたって赤外線通信でのアドレス帳の移行が簡単。

 Android同士のアドレスデーターのコピーも赤外線通信の機能があるのであればそれが一番簡単。

おすすめ記事

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

Android末端のホーム画面のウィジェット・フォルダ・ショートカットの削除
スリープまでの時間を設定する
スマートフォンの節電
キーボードを切り替えよう
『パッケージファイルが無効です』Android末端にアプリがダウンロード・インストールができない
Androidスマートフォンの本体ボタンの使い方
Androidアプリのウィジェット設置できる大きさの基準は?
スマートフォンの電池を使い切ると
いらないAndroidアプリは削除しよう
パソコンからAndroidアプリをインストール
Androidスマートフォンのホーム画面は1ページだけじゃない
Androidスマートフォンの日時設定をしよう
Androidスマートフォンを充電しよう
ホーム画面にAndroidアプリのショートカットをおいてアプリの起動を楽にしよう

Menu

HOME

 TOP